東疆嘉峪関道幼稚園が着工開始

稿源:滨海时报   编辑:吴双   2020-08-14 18:03

p1_b


  11日、天津東疆嘉峪関道幼稚園プロジェクトが正式に着工開始し、今年の年末までに主体工事が完成する見込みである。この幼稚園は欧州路と嘉峪関道の交差点にあり、北が東疆小外(天津外国語大学付属外国語学校)に隣接しており、東疆保税港区内で初めて独立して所在地を選んだ幼稚園であり、東疆小外に続いて、天津港東疆建設開発有限会社が投資して建設したもう一つの民生プロジェクトでもある。この幼稚園は敷地面積が5400平方メートルで、15クラスを計画しており、適齢児童450人以上の就学ニーズを満たすことができる。また、ダンス教室や多目的活動室などの機能性教室があり、幼児の多段階的な発展ニーズを満たすこともできる。後期、幼稚園は幼児の素質を全面的に向上させることを理念とし、外国語の特色を堅持して、東疆小外小学校段階の教育に繋げる見込み出る。


津浜網は著作権を所有し、無断転載を禁ずる。 お問い合わせ番号:022-25204288 メールアドレス:jinbinwang2015@163.com
インターネットニュース情報サービス許可証:1212016001登録番号:津ICP备11000547号 津公网安备12010702000020号