スーパーリーグ第3ラウンドで天津泰達1:3北京国安

稿源:滨海时报   编辑:吴双   2020-08-14 18:00

p3_b

  

  2020シーズンスーパーリーグB組の第3ラウンドは引き続き優勝を奪い合い、天津泰達は北京国安と対戦し、「津京徳比」を上演した。

  前半39分、ビエラは右からロングパスをした。アランは左から禁制区域に入り込み、出撃したゴールキーパーの滕尚坤を通り過ぎ、シュートしてうまくやり遂げた。10で、国安は先にゴールを決めた。

  後半61分、朴韜宇は右あら低平球のパスをした。栄昊は左から禁制区域に入り込み、ボールは遠門柱の内側から飛んで入った。1:1!栄昊は泰達のために得点を獲得した。これも栄昊の今シーズンの三回目の得点である。

  77分、張稀哲は禁制区域でチームメイトのロングパスを受けた後、冷静にシュートして得点した。2:1。

  第89分、張稀哲はコーナーボールを出した。張玉寧はゴールの前でヘッディングボールで大宝に渡した。後者はゴールを決めた。結局、泰達チーム13で国安チームに負けた。


津浜網は著作権を所有し、無断転載を禁ずる。 お問い合わせ番号:022-25204288 メールアドレス:jinbinwang2015@163.com
インターネットニュース情報サービス許可証:1212016001登録番号:津ICP备11000547号 津公网安备12010702000020号