天津市初の「スマートマーケット」、8月末に浜海新区で開業

稿源:滨海时报   编辑:吴双   2020-08-14 17:43

p7_b


  「このコショウの値札を見てください。二次元コードをスキャンすれば、商品の源に追跡できます。」記者は6日、浜海新区上海道にある天津初の「スマートマーケット」万家MARTを訪問した際、従業員は「『スマートマーケット』内のすべての製品は、値札を通じて源を追跡することができる」と明らかにした。電子値札は感染症予防の常態化の下で、「スマートマーケット」が市場の安全保障のために展開した新しい試みである。

  華潤万家の傘下にある万家MART店は天津市初の「スマートマーケット」として、8月末に浜海新区でオープンする予定である。電子値札のほか、数多くのセルフサービスのレジも設置されている。さらに「スマート」の中身のあるシーン設定も融合させた。消費者の「速い進出」というシーン的な便利な」体験を提供し、3キロ以内での家庭生活の日常利用を満たすことができる。

  万家MART店オンライン担当者である劉娜さんによると、華潤万家の初めてのMART店が浜海新区で開店したのは、浜海新区の良好な消費層の基礎を見込んだからである。今年上半期にオンラインAPPを通じて買い物した浜海新区の市民は他の地域を大幅に超えている。「我々は浜海新区市民がオンラインショッピングに対する需要を感じました。このスマートマーケットの開店は、浜海新区市民の買い物モードの転換、消費のアップグレードをリードできます。


津浜網は著作権を所有し、無断転載を禁ずる。 お問い合わせ番号:022-25204288 メールアドレス:jinbinwang2015@163.com
インターネットニュース情報サービス許可証:1212016001登録番号:津ICP备11000547号 津公网安备12010702000020号