国家合成生物技術革新センター:核心研究開発基地が全面的な工事を開始

稿源:滨海时报   编辑:吴双   2020-07-28 15:33

p1_b


    720日、記者は天津港保税区国家合成生物技術革新センターの核心研究開発基地の工事現場では、国家合成生物技術革新センター核心研究開発基地は基礎基板のコンクリートの注入を開始し、実体工事の段階に全面的に入ったことを見た。

  このプロジェクトは投資総額が約20億元で、2022年までに営業開始する予定である。工事現場では、セメントタンク、ショベルが作業員の操作の下で動いており、五、六百人の労働者が炎天下で汗を流して作業している。関係者によると、現在、工事現場は東と西の二つの区に分けられており、各区はまた17つの倉庫に分けて底板のコンクリート注入を行い、7月末までに地下室の着工を開始し、8月中旬に正負零工事を完成し、地上の主体構造建設の段階に入る見込みである。


津浜網は著作権を所有し、無断転載を禁ずる。 お問い合わせ番号:022-25204288 メールアドレス:jinbinwang2015@163.com
インターネットニュース情報サービス許可証:1212016001登録番号:津ICP备11000547号 津公网安备12010702000020号