茶淀ブドウ科学技術園が正式に開園

稿源:滨海时报   编辑:吴双   2020-07-17 13:57

p1_b


p2_b


近日、浜海茶淀ブドウ科学技術園は正式に開園した。7月中旬から10月中旬まで、ここでは夏黒、サンシャインローズ、ワイトロサリオ、リザマットなど200種類以上のブドウが栽培されており、観光客がブドウ狩りすることができる。「開園後、まず採れる品種は夏黒です。生産量は8000斤ぐらいで、今年のブドウの総生産量は45万斤ぐらいに達する見込みです。」と茶淀ブドウ科学技術園のマネージャーである劉偉祥さんが記者に言った。

  浜海茶淀ブドウ科学技術園は敷地面積が500ムーであり、ガラスハウスと5つのプラスチックハウスが含まれている。8月上旬にハウス内のバラブドウが発売される予定である。8月末になると、各種ブドウが大規模に発売される。市民はブドウ科学技術園で葡ブドウ狩りして、レジャーの楽しみを体験するほか、オンラインショッピで茶淀ローズブドウを購入することができる。


津浜網は著作権を所有し、無断転載を禁ずる。 お問い合わせ番号:022-25204288 メールアドレス:jinbinwang2015@163.com
インターネットニュース情報サービス許可証:1212016001登録番号:津ICP备11000547号 津公网安备12010702000020号