連茂君氏:都市・産業・民衆の深い融合を堅持、住みやすい・創業しやすい・美しい臨海の都市を構築

稿源:津浜網   编辑:刘洁珊   2020-05-26 09:02

  4月29日午前、天津市委員会常務委員、浜海新区委員会書記の連茂君氏は中新天津生態城で祝日前の安全検査を実施し、重点プロジェクトの建設を調査し、区域の発展を把握し、次の仕事に対して明確な要求を提出した。区委員会副書記、区長の楊茂栄氏、区委員会副書記、区委員会秘書長の鄧光華氏が同行した。

  連茂君氏は季景新城プロジェクトの工事現場と方特歓楽世界に来て、プロジェクトの建設・運営状況を把握し、まもなく来る「ゴールデンウイーク」の各安全措置の実施状況に対して現地検査を行った。彼は、常態化の感染症対策と安全生産を両立させ、日常の監督と安全訓練を強化し、安全管理の規則制度を厳しく実施し、万全を確保しなければならないと強調した。

  連茂君氏は生態城の各仕事の成績を十分に認めている。彼によると、生態城の発展理念が新しく、地域の環境がきれいで、付随機能が優れており、都市のインテリジェント化が進んでいるため、生態・スマート都市の建設のために見本を提供したという。浜海新区は生態城の建設の発展を全力をあげて支持し、生態城のことを生態城で処理することを堅持し、生態城が警報したら、機構が応えるようにし、生態城と共鳴しながら、生態城都市のグレードアップ版、スマート都市の革新版の構築を協力している。

  連茂君氏は次のことを強調している。習近平総書記が中新天津生態城を視察する時の重要な指示精神を根本的な従いに、都市・産業・民衆の深い融合を堅持し、生態城を住みやすい・創業しやすい・美しい臨海の都市に構築していく。都市建設管理のスマート化を推進し、常に人民を中心とする都市計画建設の理念を堅持し、都市計画の高い起点、都市建設の高い基準、都市付随施設の高い品質、都市管理のスマート化を実現し、センスをより高くする。産業発展のハイエンド化を推進し、十分な優位性を持ち、ブランドを作り上げ、企業誘致モデルを革新させ、企業誘致の効果を向上させ、ビジネス運営環境を持続的に最適化させ、民衆の知恵を生産力とする産業、民衆の高品質な生活を必要とする産業、民衆の健康を中心とする産業を推進し、産業を高付加価値のスマイルカーブの両端に発展させ、実力をより強くさせる。

  都市環境の生態化を推進し、グリーン的都市、無廃棄都市、スポンジ都市、観光都市を作り上げ、都市の外観をより美しくする。対外開放の国際化を推進し、海外進出・国内導入を積極的に促進し、国内外の先進的な経験を参考にし、生態都市の経験ブランドを輸出させ、未来の都市発展をリードし、イメージを最適化させる。都市管理の現代化を推進し、人を本とする共同創建理念の運用を検討し、オンライン処理、一回処理、全地域運営を実現し、市民の文明素質を向上させ、民衆をより美しいものにするよう努力する。

  楊茂栄氏は次のことを強調している。産業チェーンをしっかりとめぐり、企業誘致・資金導入を強化し、産業規模を拡大し、産業クラスターの形成に努める。新経済、新業態、新モードに狙いをつけ、税源涵養を加速させる。グリーン的都市、スマートの城を建設し、生態・スマート都市の見本を作り上げるように努力する。力を入れて、逸品の観光ツアーを作り上げ、全地域の観光モデル区を全力で創建する。自信を固めて、優位性を発揮し、浜海を心から愛し、生態城を愛する濃厚な雰囲気を積極的に作り上げ、生態城の発展をサポートする。

  中新天津生態城管理委員会の王国良主任が参加した。記者 徐晶晶

津浜網は著作権を所有し、無断転載を禁ずる。 お問い合わせ番号:022-25204288 メールアドレス:jinbinwang2015@163.com
インターネットニュース情報サービス許可証:1212016001登録番号:津ICP备11000547号 津公网安备12010702000020号