天津税関の53項目の措置で対外貿易の着実な成長を促進

稿源:津浜網   编辑:刘洁珊   2020-04-14 08:50

  関係者によると、感染症が新区加工貿易企業に与える影響を効果的に低減するために、天津税関は直ちに加工貿易企業の生産再開の状況調査を実施し、税関総署が公表した対外貿易企業の生産再開を支持するための10条の措置を積極的に実行し、53項の対外貿易の安定的な成長を促進するための具体的な措置を細分化して実施した。感染症が企業に与える資金コストと経営コストを削減すると同時に企業の規定・契約違反リスクを最大限に緩和し、新区の加工貿易企業の生産再開を促進するために著しい役割を発揮した。

  生産再開しなかった企業、納期を申請できない企業に対して、税関は自ら企業の手帳の有効期限を調整し、企業の規定・契約違反リスクを低減することができる。加工貿易の一部の業務リスク保証金を取り消し、加工貿易企業がマニュアルの延期、余料繰越などの手続きを行うためのリスク保証金(保証書)を徴収しない。加工貿易審査業務はオンライン申請、遠距離資料提出、申請資料の後出しなどの方式を採用し、審査業務の「オンライン処理・面会しない・ゼロキャンセル」を実現した。感染症予防・抑制の間、天津税関は「面会しない審査」を通じて、天津市加工貿易企業のためにさまざまな審査手続きを約2300件行い、累計で企業に対して保証金8314.54万元を免除し、銀行の保証手数料を2.9万元節約し、企業の生産再開に相応の資金保証を提供した。

  また、天津税関は各加工貿易現場を統括し、企業が生産再開に直面した困難に対して調査を行い、企業の具体的な状況に対して「特事特弁」を実施し、企業の生産再開を阻害するような難関を開通した。記者 趙賢鈺


津浜網は著作権を所有し、無断転載を禁ずる。 お問い合わせ番号:022-25204288 メールアドレス:jinbinwang2015@163.com
インターネットニュース情報サービス許可証:1212016001登録番号:津ICP备11000547号 津公网安备12010702000020号