京津冀の「健康コード」相互認証を実現

稿源:津滨网   编辑:刘洁珊   2020-03-03 12:03

 北京市経済と情報化局の潘鋒副局長は1日、北京市で開かれた新型コロナウイルス感染症の予防活動に関する記者会見で、北京の「健康宝」は1日にオンラインし、復員・生産回復、外出時の防疫に関する健康状態の参考になると紹介した。次は、北京は天津、河北との連動を強化し、疫病防止の関連データの共有を積極的に推進し、北京の「健康宝」と津冀地区の関連サービスの相互認識を保障し、三地の共同防止抑制に技術サポートを提供する。

 潘鋒さんによると、「健康宝」は個人が自分の疫病防止に関する健康状態を調べるのに便利な道具であり、すべての在京者と入京者が使えるという。ユーザーはWeChat、アリペイのアプリを開いて、「北京健康宝」をキーワードにしてミニプログラムを検索して、初めて使う時に名前と身分証号を入力し、そして顔識別を行うだけで、自身の健康状態を調べることができる。


津浜網は著作権を所有し、無断転載を禁ずる。 お問い合わせ番号:022-25204288 メールアドレス:jinbinwang2015@163.com
インターネットニュース情報サービス許可証:1212016001登録番号:津ICP备11000547号 津公网安备12010702000020号