習近平主席がWHO事務局長と会談

稿源:   编辑:刘洁珊   2020-02-04 12:48

76066_500x500


 習近平国家主席は28日、北京の人民大会堂で世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長と会談した。人民日報の微博(ウェイボー)公式アカウントが伝えた。

 習主席は、「現在、中国人民は新型コロナウイルス感染による肺炎と厳しい戦いをしている。人民の生命と安全、健康は常に最優先事項であり、感染拡大の防止・抑制は現在最も重要な任務である。私は一貫して自ら指揮を執り、手配を行ってきた。我々が信念を固め、互いに協力し合って困難を乗り切り、科学的な予防と対策を行い、ターゲットを絞った施策を取りさえすれば、我々はきっと今回の感染拡大阻止の戦いに勝利できると信じている」と強調した。

 テドロス事務局長は、「中国は情報を公開し、記録的な速さで病原体を見つけ出し、迅速かつ主体的にWHOや他国と関連ウイルスの遺伝子配列を共有した。感染拡大に直面し、中国政府は揺るぎない政治的決意を示し、迅速で効果的な措置を取ったことに敬服する。中国が講じた措置が感染拡大を効果的に抑制し、最終的には打ち勝つことができると信じている」と述べた。


津浜網は著作権を所有し、無断転載を禁ずる。 お問い合わせ番号:022-25204288 メールアドレス:jinbinwang2015@163.com
インターネットニュース情報サービス許可証:1212016001登録番号:津ICP备11000547号 津公网安备12010702000020号