重度汚染気象オレンジ警報 彼らが行動している

稿源:津滨网   编辑:刘洁珊   2019-12-22 08:49


 「すみません、あなたの車の排気ガスの黒さは2.24で、標準は1.32です。すでに基準を超えています。法律に基づいて処罰します。」12月8日、第9大街天津港7号門区の近くで、浜海新区の自動車汚損検査コントロールステーション(以下、「区検控駅」と略称する)は浜海新区公安局天津港分局交通警察支隊と共に、路面検査を行っていた。それは天津市の重度汚染気象・オレンジ警報に応える強制的な排出削減措置を実行する行動の一つだ。区検控駅検控一室の責任者である蒋玉章氏によると、『天津市重度汚染気象応急策』は車両の運行に明確な規定があるため、今回の検査は日常検査と違い、基準を超えた排出車を検査するほか、交通警察部門は中型・大型トラックの単双ナンバーと国4以下の標準車両の運行状況に重点を置いている。


津浜網は著作権を所有し、無断転載を禁ずる。 お問い合わせ番号:022-25204288 メールアドレス:jinbinwang2015@163.com
インターネットニュース情報サービス許可証:1212016001登録番号:津ICP备11000547号 津公网安备12010702000020号